信用情報 開示 請求 相談

信用情報開示請求のご相談先

MENU

信用情報開示請求をご希望ならアヴァンスへ

信用情報開示請求をご希望ならアヴァンスへ

 

クレジットカードやキャッシングの審査に落ちてしまった…。
でも、審査になぜ落ちてしまったのか理由は教えてくれないものだ…そう決めつけてしまってしませんか?

 

このサイトに書かれている情報をしっかりとお読みになられた方はもうお分かりかと思いますが、信用情報はある機関に開示請求をすることが可能です。

 

しかし、その手続きは少し複雑で、一般の私たちが開示請求を行おうとするとなかなか敷居が高かったりします。

 

そこでおすすめしたいのが、あの金融関連の案件に強いアヴァンス行政書士法人です。

 

債務整理、闇金、B型肝炎訴訟など、普通は断られてしまうような案件でも、アヴァンスではしっかりと対応してくれます。

 

また、そのような問題解決のエキスパートが揃い、且つ、経験も豊富ですので、迅速に最善の方法で解決してくれますので安心して依頼することが出来ます。

 

そして、信用情報開示請求というと、多くはクレジットカードの審査やキャッシングの審査などに落ちた場合の理由を知る為に行うのですが、中には民泊を始めたいがどうすれば良いかわからない、外国から人を呼び寄せる方法を相談したいなどなど、稀な問題にも対応が可能です。

 

どのようなケースにおいても、アヴァンス行政書士法人では信用情報開示請求が可能ですので、是非ともお気軽にご相談下さい。

 

アヴァンス行政書士法人に依頼をすると、どのようなことをやってくれ、依頼する側にどんなメリットがありますか?

信用情報の開示請求や内容証明などは、その書面作成において何を書いても良いという訳ではなく、多くの専門的な知識が求められます。

 

もちろん、ご自身でお調べ頂いて書面を作成することも可能ですが、書籍を購入し自分で調べたりする必要があるのでコストと時間を費やしてしまいます。

 

その結果、内容を理解し書面を作成出来れば問題はないのですが、ほとんどの方がご自身で作成されることを選び、結果出来ずに私たちのところへ依頼されるようです。

 

でしたら、最初から私たちにご相談頂ければ、時間の短縮にもなりますし、何より確実に問題を解決することが出来ます。

では、信用情報の開示請求を依頼した場合、その後依頼者にどのようなメリットがありますか?

信用情報の開示請求は、基本的にはなぜ審査に落ちてしまったかの理由を知るためだけのものです。その結果、どのようにすれば今後は審査に通過することが出来るのかが分かります。

 

まずはそれが最も大きなメリットです。また、特異なケースとしては、信用情報開示請求をした結果、誤った借入情報が信用情報機関に情報として残っており、その情報を訂正することで審査に通過することが出来るようになったというものもあります。

 

信用情報機関と言っても、国ではなく民間が行っているサービスですので絶対はありません。

 

そういった誤った情報があった場合、訂正することが出来るという点も信用情報開示請求の大きなメリットの一つと言えると思います。

アヴァンス行政書士法人に相談してみたいんだけど相談料はどれくらいするの?

ご安心下さい。アヴァンス行政書士法人は相談料は無料です。

 

また、メールでの受付なら24時間365日受け付けておりますので、いつでもお気軽にご相談頂ければと思います。

 

もちろん、ご相談を受けたからと言ってしつこい営業の電話がある訳ではありませんし、あくまで問題解決のお手伝いをさせて頂けないかというスタンスでお電話をさせて頂きますので、まずは状況を確認させて頂くという点でも一度ご相談頂ければと思います。

 

アヴァンス行政書士法人

 

アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション

名称 アヴァンス行政書士法人
所在地 〒541-0041大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
代表行政書士 田中 靖之
登録番号 大阪府行政書士会所属 登録番号 第11262445号
公式サイト http://avance-plw.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加